どうしてかパートナーに裏切られる僕


先日妻の不倫が発覚し、かなりのどん底な気分を味わった僕です。

これまでの人生を思うと、独身時代も彼女に浮気をされた経験があり、自分自身に問題があるのではないかと思えるようになってきました。

結局は離婚をすることに決めたのですが、僕と同じような体験をしている男性も多いのではないでしょうか。

浮気や不倫をされてしまう男の特徴って、何気に共通点があるようですね。

パートナーを大事にしない

パートナーを大事にしない

これは僕は該当しました。

子供がいるということもあり、妻のワガママにまで付き合ってあげる余裕がなかったんです。

特に子供は所詮は子供ですが、妻の場合には立派な成人を遙か昔に越えているわけですから、そこは分かってくれよという態度を取っていたと思います。

甘えやワガママなんてものを一切拒否をしていた節がありました。

こういう態度を取ると、パートナーは自分を大事にしてくれていないと感じるみたいですね。

根本的に面倒臭がりで、ショッピングに付き合うこともしていませんでした。

ストレス解消のために不倫や浮気に走る女性が多いということを自分がされてみて気が付かされました。

風俗は別という考え

風俗嬢

他にも風俗系の遊びは、浮気ではないという男の勝手な都合を当たり前に信じていたことも失敗の元でした。

お金を払って行為をするなら、それは浮気ではないだろうなんて考えを持っているのは男だけです。

それも浮気の一つと捉え、前述にあるようにストレスを貯めていき、それなら自分もと不倫関係に走ったようでした。

更にナイトワーク系の飲み屋などであれば、セックスまでに至ることはほぼ皆無だし、問題ないだろうと思うのも間違いのようです。

不倫関係を問い詰めた時に、ほぼ100パーセントの確率で「あなただって‥」という言葉が返ってきますが、そのネタのほぼ大半は、キャバクラやクラブ通いのことについて問い詰められて反撃されることが多いんです。

これは今回離婚した妻にも言われましたが、過去に付き合っていて浮気をした彼女達も同じようなことを言っていました。

自分を正当化するための手段なのかもしれませんが、確かに言われてみると男の勝手な都合や解釈だよなと今では思います。

セックスレスは一番ダメ

最後にセックスレスですよね。

僕の場合には、妻と独身時代の付き合いも含め15年ほど一緒にいました。

ぶっちゃけてセックスは飽きてましたし、レスの状態だったと思います。

女も性欲を解消したいし、むしろ30代も半ばを過ぎて性欲がピークを迎えるなんて知りもしませんでしたね。